せんそく日記

仙台市技術員を対象とした「専門技術研修会」へ参加しました

11月27日に旧坪沼小学校跡地にて「専門技術研修会」が行われました。

宮城県測量業協会より拝命を受け、弊社からは森と石館の2名が参加。 ほか3社が技術講師として参加いたしました 。

「新技術による3次元計測とICT利活用」「UAVの操作体験」について、仙台市職員35名を対象に講義を行いました。

はじめに資料を使った講義が行われました
UAVの操作体験です

宮城県水産林政部建設関連業務及び業務優秀技術者の表彰を受けました

11月11日、令和2年度宮城県水産林政部が発注した建設関連業務及び建設関連業務優良技術者表彰式が行われ、当社が担当した業務が対象となりました。

優良業務表彰:塩釜漁港外深浅測量業務委託

優秀技術者賞:塩釜漁港外深浅測量業務委託

管理技術者:森 昭男


水の森公園市民協働ボランティア体験会を開催

11月7日に今年で4回目のイベントを開催いたしました。

市政だより等の広報で市民を募ったところ親子2組が参加されました。飯田講師の指導により、18名の皆さんでカリガネソウやヤマザクラ、クリ、カキの木、シュロなど29株の苗木の植栽をおこない、佐藤朝陽くん(小3)が小鳥の巣箱を設置いたしました。


環境美化活動に参加しました

(一社)宮城県測量設計業協会仙台支部主催の環境美化活動として清掃活動に参加して参りました


3D写真測量講習会に参加しました

(公社)日本測量協会主催の講習会へ参加して参りました。

前半は良かったのですが・・・ついて行くのがやっと・・・

勉強になりました。ありがとうございました。

(画像は加工しています)


R2.10月 水の森公園緑地保全活動

水の森公園内の下草刈や倒木・枯損木の処理、発生材利用による散策路の整備、花や実のなる木の植樹などを行う趣旨で活動しているボランティア団体「水の森里の会」の毎月1回ある活動に参加して来ました。

新型コロナの影響もあり、今年度は9月から活動再開となり、2回目となりますが、参加者の皆さんもマスク着用で安全に気を付けつつ森林の良い空気を浴びながら下草刈りや倒木の片付けなどを行いました。


広瀬川1万人プロジェクトへ参加して来ました。

去年の秋以来になりますが『広瀬川1万人プロジェクト』に参加して来ました。

曇り空の中、いつもと同じで綺麗な広瀬川のゴミを探しながら散歩をして来ました。

ソーシャルディスタンスを考えてか、参加者は140名弱というところで、いつもの半分以下程度でした。


R2.9月 水の森公園緑地保全活動

しばらくの間コロナウィルスによる延期と雨天が重なったこともあり、9/5(土)、久しぶりに水の森公園内でボランティア活動を行いました。下刈作業を主に通路の整備などを行いました。

前回開催から期間が空いたこともあり、以前下刈を行った箇所でも、雑草がかなり伸びていました。


広瀬川1万人プロジェクトに参加しました!

9/28日に仙台市内で開催された、広瀬川1万人プロジェクトに参加しました。

広瀬川を各ブロックごとに会場を分け一斉清掃するイベントです。弊社は牛越橋会場での参加です。


月間『測量』に記事が掲載されました

弊社 技術部 部長 石館雄司の「UAVの現状と可能性」連載43『UAVを利用した計測技術と競技会』の記事が公益社団法人日本測量協会の月刊誌『測量』に掲載されました。

毎年6月に宮城県仙台市の夢メッセみやぎにて開催される建設技術公開 EE東北に平成27年からブース出展に加えUAV競技会にも参加しています。

この経験を踏まえ、平成30年6月に開催された競技会の概要と計測技術について紹介しています。

日本測量協会のホームページはこちら