せんそく日記

EE東北’17にてブース出展とUAV競技会に参加します!

6月7日(水)・8日(木)に夢メッセみやぎで開催される「EE東北’17」にて

国際航業株式会社と共同出展します。

また、8日(木)に同会場にて行われるUAV競技会に参加します。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

開催内容、競技内容の詳細は下記リンクよりご覧ください↓


秋保の現場にて

秋保付近

先日2日間、秋保付近での現場でした。秋保といえば温泉で有名ですが、温泉街からは程遠い場所での作業でした。イノシシが出没するという現場近くの民家では、イノシシよけのフェンスを家のまわりに設置しているそうです。

ちょっとわかりにくいですが、下の写真。地面の土が見えるところはイノシシが掘った穴です。あちこちに穴を掘っていくそうです。

こちらの写真は民家から少し離れた場所。笹の葉が群生し、よく見ると獣の通った様な跡が・・・作業中に遭遇したら怖いですね。

 

 

 


新年のご挨拶

あけましておめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り、誠にありがとうございました。

昨年は国土交通省主催の“EE東北‘16”に初めて参加し、展示会の出展やUAV競技会の参加と忙しい年でした。努力の甲斐があってUAV競技会においては初出場ながら入賞し、経験と自信がつきました。

また社会貢献活動として社員一丸となり、水の森 森林ボランティア活動に参加しました。

社会情勢ではICTが話題となる中、昨年9月の台風10号に於ける災害が岩手県岩泉町で発生しました。

被災者のご苦労と早期復旧の手助けになればとの思いを念頭におきつつ、災害支援の一環としてICT技術の活用となるUAVによる被災調査を実施致しました。

10月には国土交通省東北地方整備局とアドバイザー・コンサルタント制度の協定を結びました。

昨年は社会ニーズの変革や技術革新を感じさせられた年となりました。

東日本大震災から6年が過ぎようとしていますが、まだまだ復興の途中です。

当社のスローガンである“未来につなぐ街を創る”にもあるよう社会に貢献する事を第一に考え、震災の教訓を忘れず防災・減災に貢献できるUAV技術、ICT対応技術の向上など社員一丸となり技術の研鑽に励み、地元に密着した企業として社会ニーズに応えられるよう、更なる企業努力を実行いたします。


12月の水の森公園緑地保全活動

今回は9名の参加者により、平成25年と平成27年に下刈り作業等を実施した場所の再整備を行いました。

imgp1601

 

下刈りについては、落葉後の状況で意外に楽でしたが、枯損木が多く残存しており、その処理に手間がかかりました。

男性参加者については、下刈り機械を4台とチェーンソー1台を使用して作業を行いました。

女性参加者の方には、鎌による下刈り作業や片付け等を行ってもらい、休憩時間などを利用して園内の自然や植物等の写真撮影をお願いしました。

imgp1605

imgp1670

約20分程度の中休みをとり、午前中の作業にて約1,600平方メートルの作業を行いました。

2016/12/03


11月の水の森公園緑地保全活動

弊社では仙台市緑の活動団体である「水の森里の会」に入会しており、毎月1回程度のボランティア活動を行っています。

今回活動した場所は、5年前に下刈り作業等を実施したところで、再度整備しました。

imgp2738

当日は、午前中に10名の参加者で約1,600平方メートルを綺麗にできました。

小学生の男の子も家族の一員として父親と一緒に参加してくれました。

imgp2772

また、公園と道路の境界の法面に「オニユリ」の種をまきました。数年後にはいっぱい咲くように願っています。

imgp2733

2016/11/05


株式会社センソクコンサルタントホームページをリニューアルしました。

株式会社センソクコンサルタントでは、昭和47年の創業以来、
40年以上にわたり測量から設計まで一貫した技術で取り組んで参りました。
今後も地域に根ざした建設コンサルタントとして良質な成果を提供して行きます。

sensokuphoto20161020_2