せんそく日記

H30年6月 水の森公園緑地保全活動

お天気は上々でした。主に、園に面しているM女子大学からの排水を園内中央に流れている水路に直接流すため、人力(スコップ)で土側溝を掘る作業でした。

 

菊地さん(女性)をはじめ11名が参加しました。延長約30m,幅60cm,深さ60cmを掘りました。

はじめに、会長代理で宮崎さんから朝礼があり、続いて酒井さんの音頭で準備体操後に事務局より本日の作業手順が説明されました。側溝を掘る前に中心線の決定と掘削深を決めるために測量機械で測定しました。

【写真-1測定と掘削開始】

掘削途中に多くのセミの幼虫が見つかり移植しました。またしばらくぶりに水路内に何匹ものコイが生息しておりました。【写真-2セミの幼虫とコイの生息】

【写真-2】

午前中かけて予定の作業を無事に終えることができました。約30mの土側溝を整備できました!!【写真-3  完了】

【写真-3】

この時期の野草の自然を満喫しつつ皆が精一杯頑張ってくれました。ご苦労さまでした。(^o^)

(投稿)水の森里の会 事務局 島田


H30年5月 水の森公園緑地保全活動

5月は連休期間の第一土曜日の5日はお休みし、12日にいたしました。天気は大部暖かくなりましたので、熱中症にならないよう注意して作業にとりかかりました。一般参加の酒井さんと学生の木村さんも加わっていただき、13名の皆さんで【写真-1  参照】宮城学院女子大学(以下、宮学という)側-R区域-の整備を進めることにいたしました。

【写真-1  参加者集合写真】

はじめに小林会長より朝礼があり作業内容の説明がされた後、酒井さんの指導で準備体操をいたしました。【写真-2  参照】

 【写真-2  準備体操中】

作業範囲は4月で行なった部分の残り900㎡と新たな区域900㎡の合計1,800㎡を実施いたしました。【写真-3  下草刈り作業】・【写真-4  枯損木処理作業】参照

【写真-3】                      【写真-4】

中休みを30分取った後、片付けなど行ない終えました。今日の活動も無事にでき、参加された皆さんご苦労様でした。(^o^)

【作業終了写真】

 

 

 

 

 

 

(投稿)「水の森里の会」事務局 島田


仙台工業高等学校土木科産業現場実習

2018/07/06

7月3日(火)~7月5日(木)の3日間、仙台工業高等学校土木科 2年生3名の産業現場実習を行いました。

1日目はドローン、レーザーでの現場実習。

2日目は地形測量、路線測量現場実習。

3日目は座学として写真解析実習を行いました。

 

現場実習は連日暑い中での作業となりとても大変だったと思いますが、3人は最後まで熱心に取り組んでいました。

お疲れ様でした!!


UAV(ドローン)競技会 総合技術部門優勝!!

「建設技術公開EE東北’18」に今年もたくさんのご来場ありがとうございました。

今年は、過去最高を記録した昨年の記録を更に上まわる来場者数16,300人との発表をうけ、年々新技術への関心が高まっていることを感じさせられます。

 

UAV(ドローン)競技会 総合技術部門では3度目の挑戦でみごと優勝することができました。また、ベスト計測賞、プレゼンテーション賞もいただきました。過去2回の出場では悔しい結果に終わっていましたので、今年こそ優勝という意気込みで、当日まで何度も入念な話しあいを重ねていました。「今年こそ優勝!」のプレッシャー、たくさんの方々が見守る緊張の中、ベストを尽くし結果を残すことができました。

ご声援ありがとうございました。

EE東北’18の詳細は、国土交通省 東北技術事務所 EE東北実行委員会様のwebサイトをご覧ください。

http://www.thr.mlit.go.jp/tougi/eetohoku/ee18/index.html


広瀬川1万人プロジェクト

4月21日(土)、広瀬川1万人プロジェクト~春の流域一斉清掃~に参加してきました。

広瀬川1万人プロジェクトの活動については下記のサイトからご覧いただけます。

http://www.hirosegawa-net.com/category/%E5%BA%83%E7%80%AC%E5%B7%9D1%E4%B8%87%E4%BA%BA%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88

 


仙台市新緑祭に参加しました。

当日は会場の設営が、前日にユアスタにおいてベガルタ仙台の公式戦が行われて出来なかったので、早朝の7時30分からの運搬作業でした。

天候の予想どおり朝から気温が30度近くまであがり汗だくでしたが、「水の森里の会」のブースは偶然木陰に配置されましたので暑さしのぎには大変助かりました。

当社小林会長以下7名の会員と酒井さんの参加により、活動内容の紹介や巣箱の製作体験学習を行いました。

式典は午前10時より、郡市長ほか斎藤市議会議長などが出席し華やかに執り行われました。

 

郡市長のあいさつ

 

「水の森里の会」参加メンバー

また同じ日には市中心部で羽生選手のパレードにもかかわらず大勢の市民の皆さんに参加いただきました。

工作中の写真

巣箱の製作体験は宮崎さん、井上さん、菊地さんの指導のもと22個すべてが無料で配布されました。

親子で姉妹で参加いただきました。


今年もたくさんのご来場まことにありがとうございました。

平成30年4月22日(日)七北田公園(於)

仙台市のWebサイトからも新緑祭の様子がご覧いただけます。

http://www.city.sendai.jp/ryokukasuishin/kurashi/shizen/midori/shinse/joho/shinryokusai.html

 

 


H29年11月11日水の森公園「市民協働ボランティア活動」開催しました!

今年初めて仙台市百年の杜推進部(窓口:百年の杜推進課)の指導の下、協働事業として実施しました。約2か月前より募集した市民の方2名が参加されました。当日の未明より小雨模様でしたが天気予報を信じ開催することとしました。

午前9時半に11名の皆さんが集合され早速、小林会長より本日の次第等について挨拶と説明がありました。45分間の下刈り・除伐作業・運搬片づけ体験の後、休憩をとり、その後巣箱の設置体験をしていただきました。作業前は気温が低かったせいか皆さんの表情が顔に表れておりました。参加者の集合写真を撮りました。[写真-1]

【写真1】 市民参加;左から5番目が鎌田さん、6番目が木村さんです

今日のメイン・イベント巣箱の設置の写真を紹介します。[写真-2・3]

【写真2】鎌田氏による巣箱(No14)の取り付け作業

 

【写真3】木村さんによる巣箱(No13)の取り付け作業

 

また本日は仙台市より沼田様も参加され、当該事業の説明と市民参加の意義などについて挨拶されました。[写真-4]

【写真4】

正午前には天候も良くなりイベントも無事終了しました。下刈りの面積400㎡(二度刈り)と巣箱も2個設置できました。沼田様、鎌田様、木村様には御礼を申し上げます。有難うございました。

※なお、参加されたお二人は安全保険に加入していただきました。

(投稿)  「水の森里の会」 事務局 A.S


H29年11月の水の森公園緑地保全活動

本日は久しぶりの活動日和となりました。曇天ではありましたが昼頃より太陽が見え、各社先月の豪雨による河川災害復旧の業務多忙の中6名の方に集合していただきました。少数精鋭で実施することになりました。

【写真1】

本日の作業は今月11日に開催予定の市民協働ボランティア活動区域を整備するためのものです。下刈り(面積約800㎡)と巣箱取付樹木選定[写真-2]と水路渡河予定箇所の測定[写真-3]を短時間でかつ安全に作業を終えることができました。

 

【写真2】

 

【写真3】

 

作業中にM氏が携帯電話を紛失してしまいその探索に追われるというアクシデントがありましたが、無事発見することできました!!さすが測量設計専門家集団!?の技デシタ(^.^)

今日はイチョウの紅葉が素晴らしい日和でした[写真-4]

【写真4】

参加された皆さんお疲れ様でした。

投稿 「水の森里の会」(事務局) A.S


H29年10月の水の森公園緑地保全活動

今月の活動予定日は前月に引き続き天候の影響により延びに延びて21日と決定しました。この日も前日より台風21号の影響により、全国的に大雨となっていて”水の森”上空も未明まで小雨が降り続いておりましたが、気象庁によると午前中のみ雨が止む予報なので皆さんに集合していただきました。[写真-1参照]

M女子大学在学のMさんも参加【写真1】

作業前に恒例の朝礼、KY、参加者の紹介があり小林会長より安全な作業をしていただきたいとの挨拶がありました。また、来月の11日には市民を対象とした体験イベントを開催する旨の案内がありました。[写真-2参照]

【写真2】

この日も「里の会」メンバーのS技術社員新参のお二人(A氏・S氏)が草刈機と枯損木の処理、運搬作業を担当され活躍されました。[写真-3,4参照]

【写真3】

【写真4】

さらに本日はP区域東側の斜面に枯損木等を利用して階段を整備しました。[写真-5参照]

【写真5】

本日も無事に全員汗を流しながら遊歩道等を中心に約600㎡(二度刈り分)を整備できました。大変ご苦労様でした。

投稿 「水の森里の会」(事務局) A.S


H29年9月の水の森公園緑地保全活動

2日の活動日は台風15号の襲来予想もあり、午前4時ころより起床し天気情報に

見入っておりました。夜が明けるに従い風も弱くなり、大雨雲が海上”東北”方向に向かい曇りになりました。お天気男のおかげだったのでしょうか?早速連絡網により会員の皆さんに電話、メールを送りました。雨天の場合は一週間後に延期とする必要があったからです。

先月同様、作業を始めるに当たり小林会長より朝礼、挨拶があり、無理な作業を避けてケガなどしないよう要請がありました。次に、事務局より本日の活動範囲の説明をはじめ作業の安全衛生について話された後、参加者全員で写真を撮りました。[写真-1参照]

さて、今回も前月同様メンバーの力持ち集団(S技術:所属会社)4名の方々が加わり、10名によりP区域の中央部から西側部分の下刈り[写真-2参照]、ツル切り[写真-3参照]、除伐[写真-4参照]、枯損木等の処理作業をしました。

【写真-1】

【写真-2】

【写真-3】

【写真-4】

 

今日は天候も良くなり活動もはかどり無事に約1,000㎡の面積が整備されました。 お疲れ様でした。(^.^)

営業部 A.S