せんそく日記

水の森公園市民協働ボランティア体験会を開催

11月7日に今年で4回目のイベントを開催いたしました。

市政だより等の広報で市民を募ったところ親子2組が参加されました。飯田講師の指導により、18名の皆さんでカリガネソウやヤマザクラ、クリ、カキの木、シュロなど29株の苗木の植栽をおこない、佐藤朝陽くん(小3)が小鳥の巣箱を設置いたしました。


環境美化活動に参加しました

(一社)宮城県測量設計業協会仙台支部主催の環境美化活動として清掃活動に参加して参りました


3D写真測量講習会に参加しました

(公社)日本測量協会主催の講習会へ参加して参りました。

前半は良かったのですが・・・ついて行くのがやっと・・・

勉強になりました。ありがとうございました。

(画像は加工しています)


R2.10月 水の森公園緑地保全活動

水の森公園内の下草刈や倒木・枯損木の処理、発生材利用による散策路の整備、花や実のなる木の植樹などを行う趣旨で活動しているボランティア団体「水の森里の会」の毎月1回ある活動に参加して来ました。

新型コロナの影響もあり、今年度は9月から活動再開となり、2回目となりますが、参加者の皆さんもマスク着用で安全に気を付けつつ森林の良い空気を浴びながら下草刈りや倒木の片付けなどを行いました。


広瀬川1万人プロジェクトへ参加して来ました。

去年の秋以来になりますが『広瀬川1万人プロジェクト』に参加して来ました。

曇り空の中、いつもと同じで綺麗な広瀬川のゴミを探しながら散歩をして来ました。

ソーシャルディスタンスを考えてか、参加者は140名弱というところで、いつもの半分以下程度でした。


R2.9月 水の森公園緑地保全活動

しばらくの間コロナウィルスによる延期と雨天が重なったこともあり、9/5(土)、久しぶりに水の森公園内でボランティア活動を行いました。下刈作業を主に通路の整備などを行いました。

前回開催から期間が空いたこともあり、以前下刈を行った箇所でも、雑草がかなり伸びていました。


広瀬川1万人プロジェクトに参加しました!

9/28日に仙台市内で開催された、広瀬川1万人プロジェクトに参加しました。

広瀬川を各ブロックごとに会場を分け一斉清掃するイベントです。弊社は牛越橋会場での参加です。


月間『測量』に記事が掲載されました

弊社 技術部 部長 石館雄司の「UAVの現状と可能性」連載43『UAVを利用した計測技術と競技会』の記事が公益社団法人日本測量協会の月刊誌『測量』に掲載されました。

毎年6月に宮城県仙台市の夢メッセみやぎにて開催される建設技術公開 EE東北に平成27年からブース出展に加えUAV競技会にも参加しています。

この経験を踏まえ、平成30年6月に開催された競技会の概要と計測技術について紹介しています。

日本測量協会のホームページはこちら


平成31年度 新緑祭のお知らせ

今年も参加します!

日時:平成31年4月21日(日)10:00~15:00

場所:勾当台公園 市民広場

水の森里の会では

1.活動写真パネルの展示

2.小鳥の巣箱製作

を予定しています。ご来場お待ちしております。

 

次のホームページでもご紹介しています。

仙台市のホームページ

http://www.city.sendai.jp/ryokukasuishin/kurashi/shizen/midori/shinse/joho/shinryokusai.html

仙台市公園緑地協会

http://sendai-park.or.jp/web/support/fest/index.html


H31. 2月 水の森公園緑地保全活動

新年最初の活動です。毎年1月はお休みしていますが、今回は酒井氏、菊地さん、大黒さんと大学生の木村さんの4名の一般参加の皆さんが元気で参加されました。

小春日和で午前中は暖かな日でした。はじめに定例の会長挨拶ですが代役の森さんが所用のため遅れるので後回しとし、私より本日の作業手順を説明、安全に作業を行なっていただくよう要請いたしました。

作業前に酒井氏の音頭で準備体操を行ない体をほぐしました。【集合写真-参照】

【酒井氏による準備体操】

作業はR区域の除伐(面積約200㎡)、集積、枯損木の処理、土側溝清掃などを行ないました。【作業写真-参照】

【作業写真】

園内ではヤマガラと思われる小鳥が出迎えてくれました。早速カメラを向けました。【小鳥の写真-参照】

【小鳥は右上で小さいです】

また、「丸田沢西堤」から飛び立った白鳥たち20~30羽が園上空を何回も飛来していました。大変気分も満足した半日でした。皆さんの安全な作業に感謝いたします。

ありがとうございました。

投稿:「水の森里の会」事務局 島田彰久