せんそく日記

ボランティア活動

 H30.11月 水の森公園-「緑のボランティア講座」開催しました!

ちょうど第一土曜日が3日の文化の日になりましたが、昨年(第一回)同様今回2回目の市民協働ボランティア活動を開催いたしました。一か月前より仙台市百年の杜推進部の支援により市民の皆様より公募を開始したところ、8名の方々から参加申し込みがありました。19歳から68歳までの幅ひろい年齢層で親子で来られた方もおりました。また、当日は植物研究家である飯田正量氏がヤマユリの球根30個、アケボノソウ20葉、クリンソウ2葉などを持参していただきその植栽を全員で作業いたしました。また、市より沼田好紀氏が参加され、市民協働活動の意義など紹介され一同勉強になりました。

午前9時半集合ではじめに小林会長の挨拶[写真-1]、沼田氏[写真-2]と飯田氏[写真-3]からのお話しのあと参加者の紹介がされました。

 [写真-1]

   [写真-2]

  [写真-3]

21名で今年の作業区域である宮城学院女子大学側のR区域の下草刈り約100㎡[写真-4]、枯損木の処理、ツルの処理などをしたあと休憩をし皆さんで団らんいたしました。

   [写真-4]

その後、宮崎さんの指導のもと2箇所に巣箱を取付け[写真-5]、飯田氏の指導で花の植え付け[写真-6]をし参加者の皆さんで記念の写真[写真-7]を撮りました。

 [写真-5]

   [写真-6]

  [写真-7]

後日皆さんに活動写真を差し上げることといたしました。

本当にお疲れ様でした。😊

投稿:「水の森里の会」事務局 島田彰久