せんそく日記

せんそく日記

 H30年6月 水の森公園緑地保全活動

お天気は上々でした。主に、園に面しているM女子大学からの排水を園内中央に流れている水路に直接流すため、人力(スコップ)で土側溝を掘る作業でした。

 

菊地さん(女性)をはじめ11名が参加しました。延長約30m,幅60cm,深さ60cmを掘りました。

はじめに、会長代理で宮崎さんから朝礼があり、続いて酒井さんの音頭で準備体操後に事務局より本日の作業手順が説明されました。側溝を掘る前に中心線の決定と掘削深を決めるために測量機械で測定しました。

【写真-1測定と掘削開始】

掘削途中に多くのセミの幼虫が見つかり移植しました。またしばらくぶりに水路内に何匹ものコイが生息しておりました。【写真-2セミの幼虫とコイの生息】

【写真-2】

午前中かけて予定の作業を無事に終えることができました。約30mの土側溝を整備できました!!【写真-3  完了】

【写真-3】

この時期の野草の自然を満喫しつつ皆が精一杯頑張ってくれました。ご苦労さまでした。(^o^)

(投稿)水の森里の会 事務局 島田