せんそく日記

H29年11月11日水の森公園「市民協働ボランティア活動」開催しました!

今年初めて仙台市百年の杜推進部(窓口:百年の杜推進課)の指導の下、協働事業として実施しました。約2か月前より募集した市民の方2名が参加されました。当日の未明より小雨模様でしたが天気予報を信じ開催することとしました。

午前9時半に11名の皆さんが集合され早速、小林会長より本日の次第等について挨拶と説明がありました。45分間の下刈り・除伐作業・運搬片づけ体験の後、休憩をとり、その後巣箱の設置体験をしていただきました。作業前は気温が低かったせいか皆さんの表情が顔に表れておりました。参加者の集合写真を撮りました。[写真-1]

【写真1】 市民参加;左から5番目が鎌田さん、6番目が木村さんです

今日のメイン・イベント巣箱の設置の写真を紹介します。[写真-2・3]

【写真2】鎌田氏による巣箱(No14)の取り付け作業

 

【写真3】木村さんによる巣箱(No13)の取り付け作業

 

また本日は仙台市より沼田様も参加され、当該事業の説明と市民参加の意義などについて挨拶されました。[写真-4]

【写真4】

正午前には天候も良くなりイベントも無事終了しました。下刈りの面積400㎡(二度刈り)と巣箱も2個設置できました。沼田様、鎌田様、木村様には御礼を申し上げます。有難うございました。

※なお、参加されたお二人は安全保険に加入していただきました。

(投稿)  「水の森里の会」 事務局 A.S