せんそく日記

H29年9月の水の森公園緑地保全活動

2日の活動日は台風15号の襲来予想もあり、午前4時ころより起床し天気情報に

見入っておりました。夜が明けるに従い風も弱くなり、大雨雲が海上”東北”方向に向かい曇りになりました。お天気男のおかげだったのでしょうか?早速連絡網により会員の皆さんに電話、メールを送りました。雨天の場合は一週間後に延期とする必要があったからです。

先月同様、作業を始めるに当たり小林会長より朝礼、挨拶があり、無理な作業を避けてケガなどしないよう要請がありました。次に、事務局より本日の活動範囲の説明をはじめ作業の安全衛生について話された後、参加者全員で写真を撮りました。[写真-1参照]

さて、今回も前月同様メンバーの力持ち集団(S技術:所属会社)4名の方々が加わり、10名によりP区域の中央部から西側部分の下刈り[写真-2参照]、ツル切り[写真-3参照]、除伐[写真-4参照]、枯損木等の処理作業をしました。

【写真-1】

【写真-2】

【写真-3】

【写真-4】

 

今日は天候も良くなり活動もはかどり無事に約1,000㎡の面積が整備されました。 お疲れ様でした。(^.^)

営業部 A.S

H29年8月の水の森公園緑地保全活動

今月の活動日は5日でした。この日の前後の気候は何とか安定していたので安心しました。このたびは新たに「里の会」メンバーの力持ち集団(S技術;所属会社)5名の方々が加わり12名により、P区域北東部の下刈り、除伐、枯損木の処理作業をしました。作業範囲は先月と同じ箇所のやり残し200㎡と今回新規の範囲約200㎡合わせて400㎡の面積を整備いたしました

作業前に定例の、小林会長より朝礼とKYの挨拶があり続いて、はじめてのメンバーの自己紹介がされました。全員で記念写真を撮りました。[写真-1参照]

前回からP区域は全体的に地形が急峻で足場も悪くまた、杉の木々が林立し相当にやりにくい場所[写真-2参照]なので草刈り機作業は特に注意をし、無理に行なわないよう確認をしました。

チェーンソーも2台使用したので枯れ木もほとんど処理されてしまいました。結果、園内の通気や日差しもよくなりました

休憩中に皆の疲れも吹き飛び、おいしい空気をいっぱい吸えました![写真-3]

今日もM女子大学のJMさんとRMさんも夏休みバイト中のなか一生懸命頑張っていただきました。[写真-4参照]

[写真-1]

[写真-2]

[写真-3]

[写真-4]

皆さんお疲れ様でした(^.^)

(編集)事務局 A.S