せんそく日記

H30.11月 水の森公園-「緑のボランティア講座」開催しました!

ちょうど第一土曜日が3日の文化の日になりましたが、昨年(第一回)同様今回2回目の市民協働ボランティア活動を開催いたしました。一か月前より仙台市百年の杜推進部の支援により市民の皆様より公募を開始したところ、8名の方々から参加申し込みがありました。19歳から68歳までの幅ひろい年齢層で親子で来られた方もおりました。また、当日は植物研究家である飯田正量氏がヤマユリの球根30個、アケボノソウ20葉、クリンソウ2葉などを持参していただきその植栽を全員で作業いたしました。また、市より沼田好紀氏が参加され、市民協働活動の意義など紹介され一同勉強になりました。

午前9時半集合ではじめに小林会長の挨拶[写真-1]、沼田氏[写真-2]と飯田氏[写真-3]からのお話しのあと参加者の紹介がされました。

 [写真-1]

   [写真-2]

  [写真-3]

21名で今年の作業区域である宮城学院女子大学側のR区域の下草刈り約100㎡[写真-4]、枯損木の処理、ツルの処理などをしたあと休憩をし皆さんで団らんいたしました。

   [写真-4]

その後、宮崎さんの指導のもと2箇所に巣箱を取付け[写真-5]、飯田氏の指導で花の植え付け[写真-6]をし参加者の皆さんで記念の写真[写真-7]を撮りました。

 [写真-5]

   [写真-6]

  [写真-7]

後日皆さんに活動写真を差し上げることといたしました。

本当にお疲れ様でした。😊

投稿:「水の森里の会」事務局 島田彰久


環境美化活動に参加しました!

10月30日の午後3時半より勾当台公園いこいのゾーンに集合し、「宮城県測量設計業協会 仙台支部」の一員として、”青葉区安全安心街づくり推進協議会”主催の環境美化活動に当社より3名が参加し清掃活動に汗を流しました。

当日は一時小雨模様でしたが佐藤青葉区長からの激励の挨拶があり、参加された協議会員、市職員、各団体の皆さん約200名で各区域に分かれて作業を行ないました。同業の社員の方々とも一緒に錦町公園より広瀬通り周辺までの歩道を中心に点検いたしました。

ゴミは本当に無くてびっくりするくらいでした。商店会や地元自治会などの定期的な清掃活動もあり、年年歳歳減少しているらしいとのことです。約1時間でしたが、無事に作業できました。

ゴミの集積を終え、帰りに「参加協力証明書」とお茶をいただき帰ってまいりました。次回も参加する予定です!

集合場所での写真を掲載いたします。(開会の挨拶:佐藤区長)

[投稿] 島田彰久


第10回 育樹会 に参加しました!

10月20日の土曜日に仙台市海岸公園(荒浜地区)において開催された”ふるさとの杜再生プロジェクト育樹会”に参加いたしました。朝方の天候は曇りでしたが、開始前の10時ころより急に雨が降りはじめまして開会式は機械倉庫の中で行ないました。事務局の(公財)仙台市公園緑地協会と市百年の杜推進課それに当区域を管理しているM造園の方々、市民の皆さん約30名で平成29年3月に植えられたパークゴルフ場脇の苗木A~Eエリアの除草と苗木の計測(本数と身長)作業をいたしました。

まず始まりにあたり事務局の遠藤さんよりガイダンスがあり[写真-1]それぞれのエリアに分担されて作業に入りました。運よく雨もやみ約1時間の作業を終えました。[作業写真-2]及び[計測写真-3]

写真-1

写真-2

写真-3

作業後、参加者で記念写真を撮りました。[写真-4]

写真4

計測結果は、6種類の本数は大体1割が枯れていましたが、身長は3~8倍にもなっていました。(樹種:ヤマザクラ、モチノキ、エノキ、ネムノキ、ヤマハンノキ、コナラ)

お昼には植栽された「ハマナス」の実を使ったジャムのレシピで参加者全員で美味しくいただきました。[調理写真-5]及び[食事写真-6]

写真-5

写真-6

 

なお、野菜類は地元の貴田さんからの差し入れでした。ありがとうございました。😊

投稿:「水の森里の会」事務局 島田彰久


H30年 10月 水の森公園緑地保全活動

今月の6日は天候が良く、9名の方々が参加されてM区域(H24年度整備した区域)の再整備を行ないました。

あれから7年近く経っていたので篠竹や下草が50~60cmも伸びていました。県道八乙女折立線脇の公園内の

750㎡と道路のり面200㎡の下草刈りと枯損木の処理作業を行ないました。はじめに小林会長から朝礼と作業

の段取りについて挨拶がありました。引き続き、本日はじめて参加された森めぐみさん(前列左より3番目)と

社外の大黒幸子さん(同2番目)の女性お二方の紹介もあり、中村さんの音頭で準備体操をしました。

参加者の集合写真を掲載します。[写真-1]

[写真-1]

公園班と、のり面班の二手に分かれて安全に作業を進めました。[写真-2~3]

[写真-2][写真-3]

約6年前に設置した小鳥の巣箱(No.7)に営巣のあとがありました[写真-4]

[写真-4]

これまで14箇所に設置しましたので今後調査が必要ですね。

今日は大黒さんから美味しいキウリの一夜漬けの差し入れもあり大変楽しい作業日でした。

皆さん本当にお疲れ様でした😊

[投稿]水の森里の会 事務局 島田彰久

 


第8回 育樹会 に参加しました!

9月23日の日曜日に仙台市海岸公園(岡田地区)において開催された”ふるさとの杜再生プロジュクト育樹会”に参加いたしました。当日は好天に恵まれ、早朝から気温がぐんぐん上昇し30℃ほどまでになり参加者約50名の皆さんには熱中症にならないよう、給水所からお茶、コーヒーなどを飲みながら作業を進めるよう主催者から注意喚起がありました。

午前10時から式次第により緑地協会の遠藤さんからガイダンスが行なわれました。[写真-1]

その後、集合写真を撮り[写真-2]、本日の作業区域F及びG区域の二班に分かれて除草作業と苗木の計測を行ない[写真-3~4]、最後に植栽されている苗木、樹木に関わる説明が育樹会副会長の鈴木郁雄副会長からされました。[写真-5]約1年経過した苗木が2~3倍の背丈になっておりました。また来年にはどれ位に成長するのでしょうか、楽しみです!

最後に地元新浜町内会提供の野菜スープが振るわられました。おいしかったです。[写真-6]

[写真-1][写真-2]

[写真-3][写真-4]

[写真-5][写真-6]

投稿:「水の森里の会」事務局 島田彰久


H30.9月 水の森公園緑地保全活動

8日の当日は未明より雨が降り続き作業開始の9時まで止むのかどうか心配しました。気象情報を信用して、本日の参加予定の皆さんにちょうど6時に実施の旨のメールを送信しました。8時過ぎに雨が止み一安心!予定通り10名の皆さんが集合しました。少々足元は濡れていて大変ですが、長くつやカッパ持参で取り掛かりました。今回も宮城学院女子大学側のR区域の600㎡の下刈り、除伐、枯損木処理、つる切りそれに植栽(柿、ビワなど4種類)をしました。

はじめに定例の小林会長から朝礼があり[写真-1]

[写真-1]

酒井さんの指導で準備体操後[写真-2]作業開始。

[写真-2]

下刈り作業と枯損木の処理作業[写真-3]

 [写真-3]

下刈り後、除伐の処理が大変です.[写真-4]

 [写真-4]

今日は柿やビワの苗木の植栽もしました!![写真-5]

[写真-5]

今日も皆さん無事に終えることができました・・・ご苦労様でした😊

[投稿]水の森里の会 事務局 島田彰久


みちのくEMSの認証登録を取得しました。

2018年7月28日に環境マネジメントシステム「みちのくEMS」の認証登録を取得しました。

 


みちのくEMS環境方針

組織として環境保護の意識を常に持ち、公共測量、インフラストラクチャーの設計業務に最新技術を導入し、業務における環境負荷の低減を達成します。常に質の高い技術力の向上に努め、利害関係者の要望と期待に応え、信頼とサービスを提供し、地域社会の発展に貢献します。
汚染防止、順守義務を満たした業務を徹底し、EMSの継続的な改善を通して、当社の環境パフォーマンスの向上を目指します。

 


H30年8月 水の森公園緑地保全活動

今回は猛暑が予想される中、4日に12名の皆さんでR区域の下刈り、土側溝の改修、仮橋の修繕作業を行ないました。面積は、先月作業したところの仕上げ400㎡と新たな部分A=100㎡を実施しました。

外気温は33℃でしたが、園内は30℃以下と大変涼しいものでしたのでとりあえず、30分働いて30分休んでの作業としました。今月から新入会員として1名参加されました。(写真-1 集合写真  前列中央の大黒(幸)さん)

[写真-1 ] 参加者集合写真          小林会長の朝礼

     

今日は宮崎さんの号令によるラジオ体操後、三班に分かれて①下草刈り②土側溝の改修③仮橋の修繕

に取り掛かりました。[写真-2   ① ② ③ 参照]

[写真-2]①下刈り作業         ②土側溝の改修

③仮橋の修繕(中央の床板)

本日の活動は予定通り無事に終了することができました。菊地(真)さん、大黒(幸)さん、木村(光)さんの女性お三方には大変ありがとうございました。

「水の森里の会」事務局 島田彰久


H30年7月 水の森公園緑地保全活動

気候の状況により活動日を21日に延期しました。当日は気温が36℃となり猛暑日でした。☻

しかしながら、園内の体感温度は30℃以下とやや涼しく感じましたが、先月作業した場所が約1ケ月経ったので草木が50cm以上のびていたので、あらたな場所の作業はできず二度刈りをしました。

水路の南側区域なので仮橋を渡りますが、いつの日かの出水により仮橋の一部が流出してしまい次回補修することにしました。菊池さん親子4名が参加されましたので、より元気をもらい作業も大分はかどりました。参加者11名で約1,200㎡整備できました。

まずはじめに定例のとおり小林会長から作業の内容とKYについて挨拶され、引き続き酒井さんの指導により準備運動を行ないました。[写真-1 参照]

[写真-1]        小林会長の挨拶とKY                                酒井さんによる準備運動

 

本日の参加者による記念写真を撮りました。

[写真-2]   集合写真

熱中症にならないようにいっぱい冷水を飲み休憩しながら、自然の風情に触れ作業を終えました。[以下、写真-3 参照]

[写真-3]   下刈り作業と間伐作業                                   園内に自生するヤマユリ

 

皆さん酷暑の中、本当にご苦労様でした!!

投稿:「水の森里の会」事務局 島田彰久


H30年6月 水の森公園緑地保全活動

お天気は上々でした。主に、園に面しているM女子大学からの排水を園内中央に流れている水路に直接流すため、人力(スコップ)で土側溝を掘る作業でした。

 

菊地さん(女性)をはじめ11名が参加しました。延長約30m,幅60cm,深さ60cmを掘りました。

はじめに、会長代理で宮崎さんから朝礼があり、続いて酒井さんの音頭で準備体操後に事務局より本日の作業手順が説明されました。側溝を掘る前に中心線の決定と掘削深を決めるために測量機械で測定しました。

【写真-1測定と掘削開始】

掘削途中に多くのセミの幼虫が見つかり移植しました。またしばらくぶりに水路内に何匹ものコイが生息しておりました。【写真-2セミの幼虫とコイの生息】

【写真-2】

午前中かけて予定の作業を無事に終えることができました。約30mの土側溝を整備できました!!【写真-3  完了】

【写真-3】

この時期の野草の自然を満喫しつつ皆が精一杯頑張ってくれました。ご苦労さまでした。(^o^)

(投稿)水の森里の会 事務局 島田