株式会社センソクコンサルタント

メインメニュー

事業案内

管理台帳整備

道路台帳

地形・施設・属性を統合した用途に合わせたデータ整備。

道路台帳図とは、道路法第28条の規定により道路管理者が作成する、道路に関する管理台帳及び図面のことです。日常生活に欠かすことの出来ない大切な公共施設である道路を効率的かつ有効的に維持管理できるように調整・整備は欠かせません。目的として、国・県への数値報告、統計資料 、新設、改良、維持修繕の資料、 占用等の許可申請業務の資料、道路区域の境界の確認及保全の資料など様々と活用されています。

路線網図
構造図

上下水道台帳

施設をデジタル化することで、検索・集計・出力が容易に。

上・下水道台帳図とは、道路台帳図などをベースとして工事資料および現地調査を基に水道・下水道要素を記載した図面です。上・下水道は生活に欠かせない重要なライフラインであり、道路の地下を網目のように埋設されています。この重要なライフラインを的確かつ安全に守るために上下水道台帳整備は欠かせません。目的として、施設維持・管理業務、排水設備業務、水洗化促進業務、断水工事支援 、緊急時、災害時支援など様々と活用されています。

上水道施設平面図
下水道施設平面図

各種台帳

管理を一元管理することで、業務の効率化が可能に。
公園台帳とは、都市公園法に基づいた図面です。公園管理台帳システムとは、各自治体などが管理する公園について、公園台帳をデジタル化し、公図や現況平面図などの土地の情報、照明灯や遊具などの施設の点検情報、植栽の伐採記録などの維持管理情報を公園毎に管理するシステムです。それらの情報を集約し管理する事で、維持管理の計画などの業務の効率化や住民サービスの向上や業務の効率化や運営が図れます。